【無料のP2E】トレサカJリーグが2022年夏にリリース予定!

トレサカJリーグ
ちゅーや

こんにちは、ちゅーやです!

ブロックチェーンゲームと聞くと、お金を稼げる一方で、始めるのにお金が必要と感じる人も多いはず。

実際、多くのゲームではNFTを購入しないとプレイできなかったり、稼げなかったりします。

しかし今回紹介するブロックチェーンゲーム「トレサカJリーグ」は無料で始めることができます!

目次

トレサカJリーグについて

トレサカJリーグの概要そ

引用:https://www.onesports.co.jp
サービス名トレサカJリーグ
URLhttps://www.onesports.co.jp
運営会社株式会社OneSports
ジャンルサッカーゲーム
Free to Play and Earn
サービス開始時期2022年夏頃予定

トレサカJリーグは、Jリーグオフィシャルライセンスの許諾を受けているブロックチェーンゲームです。

ゲーム内容

引用:https://www.onesports.co.jp

2022年5月現在、ゲームの詳細についてのお知らせはありませんが、以下のようなゲームになるようです!

ユーザーは、クラブのオーナー兼監督となり、自分自身のクラブを作り上げリーグの頂点を目指すシミュレーションゲームで、サッカーファンから初心者まで楽しめる本格的なサッカーゲームとなっています。多数のオンラインゲーム同様に、基本無料ですぐにプレイすることが可能です。

引用:https://www.onesports.co.jp
選手数800名以上
クラブ数J1,J2リーグ
40クラブ

OneSportsについて

ゲームは面白そうだけど、会社のOneSportsって聞いたことないし不安‥‥。

こんな感想を抱いた方のために会社の紹介もしておこうと思います!

会社名株式会社OneSports
設立年月日2020年2月13日
代表代表取締役 杉野 範和
親会社株式会社オルトプラス
事業内容スポーツゲームスポーツコンテンツサービス等の企画開発及び配信

株式会社OneSportsは以前モブキャストプラスという会社名で活動していました。

OneSportsのコンテンツとしては以下のようなゲームがあり、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

  • モバサカ CHAMPIONS MANAGER
  • モバサカ ULTIMATE FOOTBALL CLUB
  • モバプロ2 レジェンド

今回はサッカーゲームのリリースとのことですが、今後は野球ゲームのリリースも期待できそうです!

既にゲームアプリの運営実績がある企業のため、一定の信頼度を置いても良さそうです!

NFTはLINE Blockchainで取引

LINE NFTについて

トレサカJリーグのNFTは”LINE Blockchain”で取引することができます。

LINE NFTについては以下の記事で解説しているので気になる方はチェックしてみてください!

また、LINE NFTで取引できるコンテンツにスクエアエニックスが提供する”資産性ミリオンアーサー”があります。

大手ゲーム会社が手がけるゲームだけあって、注目が集まります。

資産性ミリオンアーサーについては、他の記事で数多く取り上げていますので是非ご覧ください!

仮想通貨取引におすすめ口座

①GMOコイン

GMOコインは手数料が非常に安いことで有名の取引業者です!

特に、取引所でのマイナス手数料は画期的で、購入すれば手数料を取られるどころか、現金を貰うことができます!

ちゅーや

今後こうした制度はなくなる可能性もあるので、早めに登録して恩恵を受けてしまいましょう!

コインチェック

コインチェックは、アプリの操作性が非常に良く、初心者でも使いやすく設計されています。

また、取引所の手数料はTaker, Makerともに0%と低水準です。

ちゅーや

仮想通貨のラインナップがGMOコインとは異なるので、より幅広い仮想通貨を取引したいのなら開設しておいて良い口座です!

最後に

今回はFree to Play and EarnゲームであるトレサカJリーグを紹介しました。

リリースを楽しみに待ちましょう!

ちゅーや

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる