【画像解説】コインチェックからBinanceへBTCやETHの送金方法(スマホ版)

ちゅーや

こんにちは、ちゅーやです!

今回は、仮想通貨の送金方法をお伝えしていきます。

送金先のアドレスや送金ネットワークのミスによって正常に仮想通貨を送信することが出来ない事案が生じています。

その場合、仮想通貨を取り返せなくなってしまうことがほとんどです。

そうしたことがないよう、コインチェックからBinanceに送金する方法を画像付きで解説していきます!

目次

BTCをコインチェックからBinance(バイナンス)へ送金する!

特定の口座から他の口座に仮想通貨を送信する場合は、送金先のアドレスを登録してから送金するのですが、送金先アドレスの指定でミスが起こることが多いです。

アドレスなんてただコピーするだけじゃないの?

そう思った方もいらっしゃるかもしれませんが、事はそう単純ではありません。

確かにアドレスはコピーするだけですが、仮想通貨を送金する際はどのネットワークで送金するのか選択する必要があり、この選択を間違えると仮想通貨をロストする結果に繋がってしまいます。

また、ビットコインやイーサリアムには関係がありませんが、ステラルーメン(XLM)等はメモと呼ばれる記述が必要となります。

STEP①:コインチェックから送金先アドレス登録画面へいく

まずは、コインチェックのアプリから送金画面へと進み、送金先アドレスの登録画面を開きましょう。

下の画像のようにアプリ下部にある「ウォレット」→「ビットコイン」を選択してください。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

そうすると、左下の画像のようにビットコインの残高を確認出来たり、送金や受け取りができる画面にたどり着きます。

今回は送金を行いたいので「送金」ボタンを押すと、右下の画面に飛びます。

「送金先」のところには登録されているアドレスがあれば赤枠内のように示してくれますが、一度も送金したことの無い方は空白になっているはずです。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

送金先を選択すると、左下のように、登録されている送金先リストが表示されます(未登録の場合何も表示されません)。

送金先の追加を選択すると、右下のような画面になるので、ここにBinanceのアドレスを入力していきます。

送金先名はなんでもOKです。後から自分で見てすぐに分かる名前にしておきましょう。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

STEP②:Binanceで受け取りアドレスを確認・コインチェックへ貼り付け

次は、Binanceで受け取りアドレスを確認し、コインチェックの「送金先アドレス」に貼り付けます。

Binanceのスマホアプリのトップページにある「入金」を選択すると、右下のような画面が表示されます。

今回はビットコインの送金を行いたいので、「BTC」を選択します。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

「BTC」を選択したら、左下の画像のようにネットワークを選択する画面が出てきます。

コインチェックからビットコインを送金する場合は「Bitcoin」を選択します。

入金時に選択したネットワークと出金時のネットワークが一致していないと、資産が失われる可能性があります。
コインチェックから送金する場合は必ず「Bitcoin」を選択するようにしてください。

「Bitcoin」を選択したら、右下のような画面が表示されます。

ここのBTC入金アドレスをコピーして、STEP①のコインチェックの「送金先アドレス」にペーストして「追加」を選択します。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

STEP③:コインチェックで送金を行う

無事、コインチェックに送金先アドレスを追加できればあとは金額を決めて送金するだけです。

赤枠内が送金したい口座に設定されていることを確認したうえで、送金したい金額を入力し、「BTCを送金」を押して完了です!

コインチェックからBinanceに送金する方法

ETHをコインチェックからBinance(バイナンス)へ送金する!

特定の口座から他の口座に仮想通貨を送信する場合は、送金先のアドレスを登録してから送金するのですが、送金先アドレスの指定でミスが起こることが多いです。

アドレスなんてただコピーするだけじゃないの?

そう思った方もいらっしゃるかもしれませんが、事はそう単純ではありません。

確かにアドレスはコピーするだけですが、仮想通貨を送金する際はどのネットワークで送金するのか選択する必要があり、この選択を間違えると仮想通貨をロストする結果に繋がってしまいます。

また、ビットコインやイーサリアムには関係がありませんが、ステラルーメン(XLM)等はメモと呼ばれる記述が必要となります。

STEP①:コインチェックから送金先アドレス登録画面へいく

まずは、コインチェックのアプリから送金画面へと進み、送金先アドレスの登録画面を開きましょう。

下の画像のようにアプリ下部にある「ウォレット」→「イーサリアム」を選択してください。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

そうすると、左下の画像のようにビットコインの残高を確認出来たり、送金や受け取りができる画面にたどり着きます。

今回は送金を行いたいので「送金」ボタンを押すと、右下の画面に飛びます。

「送金先」のところには登録されているアドレスがあればタブから選択が可能ですが、まだ送金したことのない方はまず送金先アドレスの登録から始めましょう。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

「宛先を追加・編集」を選択すると、左下のように、登録されている送金先リストが表示されます(未登録の場合何も表示されません)。

「新規追加」を選択すると、右下のような画面になるので、①と②を埋めます。

①のラベルはなんでもOKです。後から自分で見てすぐに分かる名前にしておきましょう。

②には次のステップで解説する送金先アドレスをコピペします。それが完了したら③を押したら送信されるSMS内に記載されている番号を入力して⑤「追加」を押せば送金先アドレスの登録が完了します。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

STEP②:Binanceで受け取りアドレスを確認・コインチェックへ貼り付け

次は、Binanceで受け取りアドレスを確認し、コインチェックの「送金先アドレス」に貼り付けます。

Binanceのスマホアプリのトップページにある「入金」を選択すると、右下のような画面が表示されます。

今回はイーサリアムの送金を行いたいので、「ETH」を選択します。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

「ETH」を選択したら、左下の画像のようにネットワークを選択する画面が出てきます。

コインチェックからビットコインを送金する場合は「Ethereum(ERC20)」を選択します。

入金時に選択したネットワークと出金時のネットワークが一致していないと、資産が失われる可能性があります。
コインチェックからETHを送金する場合は必ず「Ethereum(ERC20)」を選択するようにしてください。

「Ethereum(ERC20)」を選択したら、右下のような画面が表示されます。

ここのBTC入金アドレスをコピーして、STEP①のコインチェックの「送金先アドレス」にペーストして「追加」を選択します。

コインチェックからBinanceに送金する方法
コインチェックからBinanceに送金する方法

STEP③:コインチェックで送金を行う

無事、コインチェックに送金先アドレスを追加できればあとは金額を決めて送金するだけです。

必要事項を入力して、「次へ」を押し、本人確認を済ませれば送金完了です!

コインチェックからBinanceに送金する方法

まとめ

今回はコインチェックからBinanceにビットコインやイーサリアムを送金する方法について解説しました。

実際に送金して着金を確認できた手法なので安心して送金に活用してください!

ちゅーや

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる